寝ても覚めてもダメブログ(仮)

寝ても覚めてもダメ人間のブログです。見ても薬にも毒にもなりませんが暇つぶしには最適かと思います。

【ネットラジオ制作者必見】ジングルになりそうなフリー音源リスト

どうも、ジン狂いです。

突然ですが、ネットラジオを作るときになって、こんな疑問は湧いてきませんか?

「ジングルを民法ラジオみたいにかっこいいものにしたいけど、どうやって探せばいいんだ?」

民法ラジオで流れるジングルと言うのは基本、JASLACに守られている曲が多く、皆さんが普段耳にする曲も大半がそれなはずです。

じゃあネットで探すかといっても中々手掛かりはなく、たいてい引っかかるのは「有名YouTuberが使うBGM10選」といった記事ばっかり。

 

そこでジン狂いである自分がいい曲を探してこようではありませんか!というのがこの記事でございます。

今回も前回の記事同様、ジングルの種類別に紹介していこうと思います。

 

netesameradio2000.hatenablog.com

 

 

1.通常のジングル

ネットラジオはCMは基本的にないため、コーナーとコーナーのつなぎ目のジングルを1個で済ます場合があると思います。その中でもここでは基本はタイトルコールだけ、団体名や個々の名称があるのであれば、例えば「○○と××がお送りする、~~」みたいなものだけをここに置いておきます。
一応それぞれに、自分が思う流したいパート(トーク終わりとかCM明けとか)も書いておきますので参考までに。

1-1 ポップコーン

www.youtube.com

dova-s.jp

このジングルが一番好きです。ジングルと言うか元歌はBGMなんですけど。
ちなみにこちらのサイトでは元が2分のBGMを、BGM制作者が気を利かせて15秒版を作ってるのですが、ちょっと早くなっており使いづらいため、僕は元を15秒くらいに編集して使いました。曲調が上がっていき、途中で爆発する感じが好きです。

これはトーク終わりに流すイメージ。

 

1-2 Fireworks

www.youtube.com

dova-s.jp

疾走感あふれる感じ。

これはCM明けのイメージ。

 

1-3 Space Town

www.youtube.com

dova-s.jp

これ、元は1分半くらいある曲なんですけど、これを制作者の人が気を利かせてジングル版にしてくれてるものになります。
この制作者、わかってるなぁ~って思いましたね。

これはCM明けのイメージ。

 

1-4 Ten-ten

www.youtube.com

dova-s.jp

この曲のいいところは、最初の声の高い声での「Ten ten」のワードとそれに応じるかのような強いメロディ。「何言ってんだよそれw」と笑いながら終わる感じが理想的な使い方ですね。

これはトーク終わりのイメージ。

 

1-5 Hey So Jungle

www.youtube.com

こちら、元々は先ほどまでの音源サイトに掲載されていたのですが、現在は非公開にされておりました。
色々なYouTuberの方も使われており、YouTubeのShortsのBGMでも使われている事もしばしばあります。
これも長いのでカットはしましたが、それでもちょい長めの感じでした。
タイトルが長い番組やセリフが思いつくようであれば使い勝手はいいのかなと思います。

これはCM明けのイメージ。

 

1-6 Let's ACT!

www.youtube.com

dova-s.jp

これも疾走感あり、きれいにまとまってるジングル。
こういう、普通の楽器だけじゃ出せない音で構成された曲が好きなんだと思います。
実際、このサイトはピアノのみで出来た曲とか沢山ありますけど、それに興味を示した覚えがありません。

これはCM明けのイメージ。

 

1-7 Party Party

www.youtube.com

dova-s.jp

明るい良いジングル。声も明るくいきたいですね。

これはCM明けのイメージ。

 

1-8 Have a fun lesson!

www.youtube.com

dova-s.jp

これもまたいいですよね。盛り上がりのピークを支える感じの曲。
ただ長めではあるので、「ハライチのターン」のジングルのように徐々にタイトルコールの声が大きくなるもたいな演出をした方がいいかもしれませんね。

これはトーク終わりのイメージ

2.メールアドレスジングル

メールを募集するジングル。またはTwitterハッシュタグを言うのもアリかも。

2-1 Smash

www.youtube.com

dova-s.jp

イントロのイントロは聞かせて曲調が変わってからメッセージを出しても間に合うくらい余裕のあるBGM。
主張もそこまで強くないから、言葉とぶつからず邪魔にならない。
優秀なBGMですね。

 

3.パッケージ化ジングル

三四郎オールナイトニッポン0の「小宮、昨日何食べた?」やマヂカルラブリーオールナイトニッポン0の「野田さん、今までどこに行ってたんですか」といった大枠は同じだけど返しが違うようなジングルで使いたい曲です。

3-1 jingle8

www.youtube.com

dova-s.jp

短く同じメロディを何回も繰り返す感じがっぽいですよね。分かりますかこの感じ。

 

4.エンディングジングル

エンディング前に流すジングル

www.youtube.com

dova-s.jp

悲しくもありただ明るく締めてる感じがしませんか?しますよね。

 

 

はい、こんな感じです。

いかがでしたでしょうか?参考になりましたでしょか?

今回は特定のサイトのみからの紹介となっていますが、他にもサイトはありますし、自分が聞けていないだけで結構いいジングルの曲もあるかもしれないので興味を持った方はぜひ探してみてください。

ではまた次の記事でお会いしましょう。

ジングルになりそうな曲リスト

どうも、ジン狂いです。
ジン狂いはジングルを狂うほど愛する人のことです。自分はどれくらい愛していたかというと、自分が過去に録音したラジオ番組のジングルをすべて編集で切り出して、合計5時間以上もの音源を作り、YouTubeに投稿すれば収益だって手に入る可能性もあるのに、自分で高校の登下校中に聞いて楽しんでるくらいです。

さて、今回は「ジングルになりそうな曲リスト」と題して、ジングルに使われそうな曲をリストアップしました。普段から曲を聴く際には、「ここのイントロ、ジングルとして使えそうだな」とか「これ、ハイライトジングルとかでいつか使われそう!」とか思いながら聞いているので、これまで聞いてきた中で、そういう使われ方をされそうな曲をここに置いておきます。
皆さんも聞きながら「○○さんが番組名言ってたらこんな感じかな」など、お好きなパーソナリティの声やジングルのセリフなどを妄想しながらお聞きください。

なお、自分も全ラジオ番組を拝聴しているわけではないので、もし使われている場合などありましたら、質問箱やDM等で教えてください。また未記載の曲で「これはどうですか?」なんて情報もお待ちしてます。

あと、万が一、業界の方が見て創作意欲が湧かれた方でジングルを記載の曲で作られた方は、ご一報下さると嬉しいです。しなくても全然いいです。自由意思ってやつです。

 

あと、基本的に今回はイントロ部分を抽出しています。今回記載するURLはSpotifyApple Musicだけのため、もしこの2つともに加入していない場合、イントロが聞けない場合があります。その方はご自身でYouTubeなどのサイトから曲を検索して聴いて頂ければと思います。

 

1.通常ジングル

「東京千代田区~から放送中! ○○のオールナイトニッポン!」とだけ言うような短いジングルに使われそうなものを集めました。
ここの難しいところは長すぎるとただメロディが流れてる状態となるので10秒くらいのメロディが嬉しい。 

1-1.トキノワ/パスピエ

open.spotify.com

トキノワ

トキノワ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

このイントロ、いいですよね~
高校生・大学生がパーソナリティをやる番組なら、イントロの意味がなおさら出てくるので更に良いですよ。
疾走感がまたいい!

1-2 GO GO MANIAC / 放課後ティータイム

open.spotify.com

GO! GO! MANIAC

GO! GO! MANIAC

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

最後の「ダンダンダンダンダン!」って部分。これが好き。
ジングルのことを分かってくれるパーソナリティの方でこの最後のメロディに合わせて語気を強めてくれたら、なおさら嬉しい。
ちなみに、放課後ティータイムでは「イチゴパフェが止まらない」がアルピーANNのジングルに使われていました。

open.spotify.com

music.apple.com

1-3すみれコード / 上坂すみれ

open.spotify.com

すみれコード

すみれコード

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com
イントロのイントロって言うんですかね。DJがスクラッチした時の音のワクワク感たまらないですよね。CM明けにこれ流れたら、胸が高まりますね。

 

1-4 SPY/上坂すみれ

open.spotify.com

SPY

SPY

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

再び上坂すみれさんの曲。というか、他のパートでも多々見受けられると思いますので。上坂さんの曲はイントロやメロディが素晴らしい。もちろん本人の歌唱や歌詞も好きですが。
特に独身、または単独パーソナリティの方のジングルだといいですよね。

 

1-5 TRAUMAよ未来を開け!! / 上坂すみれ

open.spotify.com

TRAUMAよ未来を開け!!

TRAUMAよ未来を開け!!

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

また上坂すみれです。この人の曲が僕は好きなんだと思います。

 

1-6 Ready Steady Go! / 水瀬いのり(0:11あたりから)

open.spotify.com

Ready Steady Go!

Ready Steady Go!

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

再び声優枠。水瀬いのりさん、いいですよね。
イントロ最初からだと、ちょっと長すぎるなと思ったので途中から。

1-7 1.2.step to you / KANA-BOON(0:10あたりから)

open.spotify.com

1.2. step to you

1.2. step to you

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

自分が好きなイントロってのがバンドの演奏で疾走感のあるものってのが特徴としてあると思います。あと、最初の歌詞もジングルに合いますよね。

1-8 オンリーワンダー / フレデリック

open.spotify.com

オンリーワンダー

オンリーワンダー

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

軽快ですよね。

 

1-9 完全放棄宣言 / ナナヲアカリ(0:10あたりから)

open.spotify.com

完全放棄宣言

完全放棄宣言

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

軽快。今回は該当してませんが一番最初の部分も大好きです。

 

2.トーク終わりジングル(綺麗なオチが決まった2人でのトークも含む)

フリートークやメールを受けたトークでうまい具合に着地できたときに流したいジングル曲。こちらもテンポの速い方が個人的には好きなのでそのような曲を選んでいます。また、オチを決めた後に余韻のトークを少しするための時間も必要なため、10~15秒くらいは欲しいですね。

2-1 テレキャスター・ストライプ / ポルカドットスティングレイ(0:04あたりから)

open.spotify.com

テレキャスター・ストライプ

テレキャスター・ストライプ

  • ポルカドットスティングレイ
  • ロック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

綺麗ですよね。テンポ早めで明るいし、最初の「デデデデデン」で「おもしろい話だったな~」って感じをより倍増させてる感じがします。

 

2-2 リセットセット / ナナヲアカリ(0:03あたりから)

open.spotify.com

リセットセット

リセットセット

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

上記と同様の理由。

 

2-3 インフェルノ / Mrs.GREEN APPLE

open.spotify.com

インフェルノ

インフェルノ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

上記と同様の理由。カッコイイですよね。
どちらかと言うと男性パーソナリティの語気強めのトークで使えるといいのかも。
ちなみに自分が把握してる限りでは、この曲は三四郎ANNにて「おい、安城!聞いてんのか、安城!」というハイライトジングルに使われていました。

 

2-4 NOW ON AIR!! / 寺崎まどか

open.spotify.com

NOW ON AIR!!

NOW ON AIR!!

  • 寺崎まどか
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

フリートークというよりはリアクションメールの返しのイメージ。
ジングル中に「引き続きメッセージお待ちしてまーす」っていう感じがする。知らんけど。

 

2-5 ワンダーソング / KANA-BOON(0:04あたりから)

open.spotify.com

ワンダーソング

ワンダーソング

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

トークってより、コーナー終わりとかリアクションメールの受け後の方がいいのかなと。完成されたフリートークの後ではないのかなと思います。

 

2-6 スーパームーン / KANA-BOON

open.spotify.com

スーパームーン

スーパームーン

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

再びKANA-BOON。同じメロディが2回繰り返されてるので1回にまとめるパターンもあるのかもしれません。

 

3.メールアドレス紹介ジングル

多少長めである必要があるのはそうなんですけど、こっから先に出す曲情報の特徴って何かなって思ったときに、あんまり関連性が出てきませんでした。ただ自分にとっては合うと思って選んでいますので、完全に自分の感性に任せて選んでいるような気がします。

 

3-1 有心論 / RADWINPS(0:35あたりから)

open.spotify.com

有心論

有心論

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

めちゃくちゃメールアドレスジングルじゃないですか?
この曲、パンサーの向井さんがやっている「むかいの喋り方」にて紹介された曲なんですけど、このメロディが良すぎてそこから30分くらいはトーク聞かずに曲を聞いてました。

良いジングル曲を教えてくれてありがとう!向井さん!!

 

3-2 SYNTHESIZE / パスピエ

open.spotify.com

SYNTHESIZE

SYNTHESIZE

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

初っ端からメールアドレスジングルじゃないですか?
メロディ進むにつれてテンポや曲調が上がっていくのが好きなのかもしれません。

 

3-3 Q / パスピエ

open.spotify.com

Q.

Q.

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

短め。

3-4 阿修羅ちゃん / Ado(0:04あたりから)

open.spotify.com

阿修羅ちゃん

阿修羅ちゃん

  • Ado
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

最初の曲に比べるとメロディは短いので本当にメールアドレスくらいしか紹介できないかもしれませんが、メロディとしては好きです。
あと、最初の歌詞で耳がぶっ飛びそうになりますよね。

 

3-5 NEVER SAY NEVER / THREE LIGHT DOWN KINGS

open.spotify.com

NEVER SAY NEVER

NEVER SAY NEVER

  • THREE LIGHTS DOWN KINGS
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

ほんとに軽快でいい歌。
ただ、良い歌なので友達とのカラオケで歌うと2番の後にシャウトが出てきて恥ずかしい思いをするのでヒトカラ向きです。

 

3-6 オワラセナイト / フレデリック

open.spotify.com

オワラセナイト

オワラセナイト

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

イントロのイントロが好き。

 

3-7 予感03 / 上坂すみれ(0:21あたりから)

open.spotify.com

予感03

予感03

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

どうも、上坂すみれです。
この曲、普通に聞いてて気持ちいいんですよね。あと歌詞も面白い。
この曲がどういう意図で作られたのかそんなに知りませんが短く濃厚な曲です。

 

3-8 革命的ブロードウェイ主義者同盟 / 上坂すみれ(0:11あたりから)

open.spotify.com

革命的ブロードウェイ主義者同盟

革命的ブロードウェイ主義者同盟

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

はいどうも。
果たしてこれをどんなパーソナリティの方のバックで流せばいいかは分かりませんが、曲調が好きなので選びました。

 

4.セリフを組み合わせるジングル

例えばメガネびいきでの通常ジングルやナイナイANNでの「鎌倉殿の99人」「ナイナイ30周年記念漫才」前に流れるようなタイトルコールを組み合わせたジングルです。

4-1 女神と死神 / 上坂すみれ

open.spotify.com

女神と死神

女神と死神

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

これ、普通に良くないですか?
めちゃくちゃセリフを細切れにしたもの流れそうな感じしませんか?
こういうジングルがラジオ業界に増えてくれることを願っています。
作って欲しいですね~

 

4-2 白金ディスコ / 阿良々木月火井口裕香

open.spotify.com

白金ディスコ

白金ディスコ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

タイトルコール組み合わせもいけますが、ハイライトジングルとしても使えそうですよね。

 

 

さぁ、一通り自分が聞いてきた曲の中でジングルとして使えそうな曲をまとめてみました。

さて、ここで「ジングル好きなのは分かるけど、著作権ある歌はネットラジオでは使えないんだよなー」と思っているそこのネットラジオ制作者のあなた!
どうせ、そんな人もいるだろうと思って、フリー音源で自分がいいなと思ったジングルもまとめたサイトも作りましたよ!こっちも是非ご覧あれ!

 

netesameradio2000.hatenablog.com

 

では、また次のジングル記事で逢いましょう!

復活してほしいジングル一覧

どうも、ジン狂いです。

ジン狂いはジングルを狂うほど愛する人のことです。自分はどれくらい愛していたかというと、好きなラジオ番組へ「先週の放送からハイライトジングルを作ってみました!このセリフは放送開始何分何秒で出てきて次のセリフは放送開始何分…」といった激キモ迷惑メールを自作音源のみで作成したジングルもどきを添付して送ったことがあるのでジン狂いと名乗ってもいいと考えています。(当時はマジで作ってほしいな~という単純な思いだけで送ってました)

 

さて、今回はジングル好きの自分が思う、今は流れてないけどいつか復活してほしいと願うジングルをメモしておきます。

 

次のブロックはただの自己満なので飛ばしてもらって結構です。

 

過去4件のブログ内容がジングル関連のものであるのにはきちんとした理由があります。最近は聞く番組数が減りましたが週30時間聞いていた頃、ジングルもこよなく愛していました。しかし、自分は音楽に対する知識は乏しかったため、ネットの海を徘徊し、ジングルの元曲に繋がるサイトや知恵袋はないか探していましたが、サイトは繋がらない、質問の答えにはまともなものがないなど、がっかりする結果しかないのが実情です。(なお、現在はラジオネーム:「父は公務員」さんが2020、2021年に放送していたお笑いラジオ番組のジングル曲等をまとめていらっしゃるので気になる方はご覧ください。)もし今後、ジングルっていいな!もっと詳しく知りたいぞ!と思う方が生まれた時のために少しでも多くの情報を記しておきたいという考えのもと、このブログは作成しております。
2020年:

note.com


2021年:

note.com



 

復活してほしいジングルとその理由を以下にまとめておきます。なお、全てにおいて1個人の意見ですので、情報が不適切であるといった指摘には対応させて頂きます。

  1. 現在放送中、及び復活する可能性があるジングル

    • マヂラブANN0ジングル改編前の「御意!」ジングル

      なんでほとんどのジングルBGM変えたんですか??
      メールアドレスジングルや「今まで何してたんだよ」ジングルは生きてますがほぼ変わってますけどディレクターでも変わりましたか??
      岡村隆史ANNではディレクター交代のタイミングでジングルが変わりました。オードリーANNではディレクター交代のタイミングでフィラーが(徐々に)変わりました。マヂラブANN0って変更点なかったですよね、、
      ちなみにジングルはOP曲変更の週(2021年11月12日)に変わりました。当時の放送ではスタッフ変更という情報はなく野田さんは「気が変わった」的なことを言っており、その1か月後の放送(2021年12月10日)に元の「ゴールドソーサー」に戻っていますがジングルBGMは変わっておりません。どういう意図なのか、わざわざ何種類もBGMを見つける意味はあったのか、甚だ疑問ですがセリフ系のジングルを変更するなら新しく作り直してほしかったです。
      なお、このジングルの元曲は桃鉄のBGMのため、配信はありません。

     

    • 佐久間宣行のオールナイトニッポン0のメールアドレスジングル(緑黄色社会「Alice」)

       

      Alice -Album version-

      Alice -Album version-

      • provided courtesy of iTunes


      エモ~。

      自分は2019年まで根本宗子と長井短オールナイトニッポン0という番組を聞いてました。というか愛してました。語ると長くなるんで内容知りたい人はここの過去のブログを漁ってください。で、その番組内のジングルとしてかかっていた曲が唐突に佐久間宣行ANN0でかかってきたのでそりゃびっくりと共にエモくなるわけです。

      じゃあこのジングルは特別性はないのか?と言われるとそういうわけではありません。このジングルはまじで神出鬼没なのです。佐久間さんのラジオ2021年12月現在3年目ですが、これまで2回しか登場しておらず、しかも番組初登場は2020年4月26日とかなり遅め。しかもそれ以降はほぼ音沙汰なしでした。

      正直、ジングル作りが好きであろう当時のディレクター石井さんが機嫌がいいから作ったのかなと適当に考えていました。そもそも、佐久間宣行ANN0では初期の頃以外はメールアドレスジングルもほぼ流れていませんでした。なので久々のメールアドレスジングルが懐かしの曲であるというのが個人的には大変嬉しかったのですが、ここからこのジングルは1年以上眠ります。
      次の復活は2021年11月11日での放送。すっかりメールアドレスジングルなんてものはなかったものになり、このジングルが過去に流れたことすら忘れられてました。当然です。1年半も空いてるわけですから。Twitter見返したら全員が「新ジングルだ!」って喜んでました。

      そんなこんなで、自分が思い出が詰まったジングルであるとともに相当珍しいという、特殊なジングルです。(なお、番組開始当初に使われたメールアドレスジングルは元曲が何なのか一切分からないです)
      元の曲を聞いてもらえればわかるのですが、これイントロの途中までと曲の最後を組み合わせたやつなんですよね。違和感が一切ありませんでした。
      にしても、なぜ斎藤Dがこのジングルを流したのか、マジで分からないです。

      と思ってたんですが、そういやこのジングルが流れた週にマヂラブANN0ではジングル改編期迎えてました。めちゃくちゃゾクってしました。何が目的なのかは一切分かりませんが。

     

    • 初音ミクジングル

      現在、永らく使われている星野源さん制作のオールナイトニッポンジングルですが、これはオールナイトニッポンが50周年を迎えた際に記念で制作したものでした。その前まで使われていたのが初音ミクが登場するジングルでした。
      まだアルコ&ピースさんがオールナイトニッポン0をやられてた際に「家族」というイカれた長文コーナーでネタを読み終わった後すぐにジングルがかけられた時に平子さんが「デーンじゃないんだよ」と言ってましたが、その時のジングルがこれに該当します。
      今でもネットにジングルのみがまとめられてる動画があるので気になる方はそちらから聞いてもらえればいいですが、初音ミクジングルは疾走感溢れる作品が多く、またトーク終わりに最適なものやコーナー終わりにもちょうどいいジングルがあったため50周年企画終わったら戻してほしいと思ってたんですが全然戻りませんでしたね。
      ちなみにジングルの転換は2017年1月3日放送の星野源オールナイトニッポンの中で行われました。最初は初音ミクのジングルが流れてましたが中盤に新ジングルがお披露目と解説がされると早速入れ替わり、以降はずっと50周年記念ジングルのみでした。

    • 不毛な議論にて2018年の大喜利甲子園に流れてたジングル

      タイトルだけでは「は?」ってなってる方がほとんどだと思いますが、正直こう言わざるを得ません。少し似たものでいうと「山里さんが休んだ回にて「山崎静代の不毛な議論」が放送された回に流れたCM前のジングル」と言ったらわかる方も多いのでは無いでしょうか?
      このジングルは復活してほしいというか大切な回に流すジングルとして扱ってほしいと考えています。自分の認識では主に異例な回でのみ流れてる印象です。「大喜利甲子園と言えばこのジングルだよね~」みたいな感じだといいな~って思ってます。(過去、2021年3月4日にて、通常回なのにこれ流すの?ということはありました)

    • 霜降り明星オールナイトニッポン ポケひみ前ジングル

      これはジングルが良かったというのではなく、このジングルがかかった後に流れるコーナー「ポケットいっぱいの秘密のコーナー」(通称:ポケひみ)が流れてほしいという思いを込めての選曲です。
      ちなみに、どこにも原曲が載っていなかったのですが、とあるツイートで最終少女ひかさの「いぎありわっしょい」が原曲であることがわかりました。ツイートしてくれた人、本当にありがとうございます。サブスク配信はどこにもされていないのですが、YouTubeSPACE SHOWER MUSICの公式チャンネルに載っていたので共有します。

      youtu.be

     

     

  2.  ほぼ復活する可能性ないけど復活したらめっちゃ喜ぶジングル

    • 岡村隆史オールナイトニッポン初期切り貼り系ジングル

      まぁ、次岡村さんが1人でラジオをやるかもしれない事態になった時は、もうナイナイANNの枠自体が無くなる時でしょう。ということでこれは二度とないと考えています。
      このジングルは岡村隆史オールナイトニッポンが始まった2014年から2017年4月7日まで使用されていた「ナナナナナインティナイン!おおおお岡村隆史の!オオオオオオオオオオールナイトニッポン!」とタイトルコールの切り貼りがされているジングルです。
      さて、このジングルのいいところは岡村さんのタイトルコール切り貼りをしている点とジングルが1度終わったと思ったときに流れる、エコー気味の岡村さんのタイトルコールがかかって番組が再開されるという所です。なぜこれをしたのかはわかりませんが、個人的にはすごく気に入っています。
      あと、岡村隆史オールナイトニッポン宗岡さんディレクター時代で好きなジングルはメールアドレスを読むジングルで最後にガラスが割れる音が流れるジングルです。ネット上ではどこにも原曲の情報が載っていないので、一体どのようなものかをお聞かせするのが難しいのですので自分も困っています。
      とりあえず、宗岡さん大好きっ!
    • バカリズムオールナイトニッポンジングル全般

      曲がいい。
      以上!
      Sunny

      Sunny



    • ナインティナインANN正式復活2回目に流れた、ハライチのターンで岩井さんトーク後に流れる曲で作られたジングル

      まずは、パクリだ!みたいに騒いですみません。

      このジングルはCharisma.comの「もや燃やして」を原曲にしたジングルです。
      もや燃やして

      もや燃やして

      • Charisma.com
      • J-Pop
      • ¥255
      • provided courtesy of iTunes

      イントロを聞いてもらえば分かる方なら分かるでしょう。ハライチのターンの岩井さんがトークした後に流れるジングルの曲でもあります。
      ナインティナインANNでのジングルでは「ナインティナインのオールナイトニッポン」とナイナイの二人が言った言葉をリズムに合わせて切り分けた音源がちりばめらえているのですが、実際にはこのジングルは2回しか流れず、2020年6月19日の放送からはSWMRSの「Hellboy」を用いたジングルに差し替えられています。

      Hellboy

      Hellboy

      • provided courtesy of iTunes

      なぜかは正直分かりませんが、恐らくハライチのターンとの被りによるものではないと思われます。というのも、初回の放送で流れた際に既に「ハライチのターンと同じ奴だ!」という声がTwitter上で沢山あり、次週の放送ではこのジングルは流れておりませんでした。しかし、その次の週の方では「もや燃やして」のジングルが使われていたことから、被っていること自体はさほど気にしていらっしゃらないのかと思われます。もしかすると2度目の登場の段階でまだ代用となるジングルが出来てなかったから仕方なく「もや燃やして」バージョンが流れたのかもしれません(これは推測ですが、三浦Dはこの音声切り貼り系のジングルを絶対に作りたかったのかもしれません)
      なぜ、今のジングルではなく過去のジングルの方がいいのかについてですが、過去記事でもお伝えしている通り、自分は元歌及び元の音声に切り貼り等の加工を加えたものが大好きです。

      netesameradio2000.hatenablog.com

      このジングルは、復活したナインティナインのオールナイトニッポンの初回に流れていたジングルなのですが、このジングルには序盤に「5,6,7,8!」という女性の掛け声がついています。これに関してはCharisma.comの「サプリミナル・ダイエット」という曲のイントロ部分が使われています。

      サプリミナル・ダイエット

      サプリミナル・ダイエット

      • Charisma.com
      • J-Pop
      • ¥255
      • provided courtesy of iTunes

      これに加えて「ナインティナインのオールナイトニッポン」の音声の切り貼りを行っているという作業をたった1週間で行ったというのをジン狂いとしては大変嬉しかったからです。
      正直、ジングルなんて良さげなイントロにパーソナリティのタイトルコールを被せれば成り立ってしまいます。しかし、コーナー設立や新体制に向けての準備などで忙しい最中、このジングルを作ってくれたことが大変嬉しいのです。
      ちなみにですが、三浦Dは霜降り明星ANN0の初期ディレクターで、2部時代のジングルはほぼ三浦Dが作っています。霜降り明星ANN0を聞いていた方なら馴染み深いメールアドレスを読み上げるジングルやアドゴニージングルはすべて元歌に少し手を加えているものであり、その事実を知っていることもあり、上記にあったような少し過大評価とも取れる推測をしたのです。あと三浦Dはニッポン放送から聞くオールナイトニッポンからフィラーが消える際に悲しんでたのでめちゃくちゃ評価高いです。フィラー排除を悲しんでた人に悪い人は1人もいません。
      三浦D大好きっ!

    • 2010年頃に使われていたであろうオールナイトニッポン共通ジングルの「何故だかオールナイトニッポン~」のナイナイANN版

      どこで聞いたかは伏せますが、めちゃくちゃ好きなジングルです。
      そもそもナインティナインのオールナイトニッポンくらいでしか、オールナイトニッポン共通ジングルの中にタイトルコールを入れるものは流れておりません。あと、オードリーのオールナイトニッポンのエンディング前もそれに該当しますね。
      やっぱりナインティナインのオールナイトニッポンは「ニッポン放送ナインティナインのオールナイトニッポン!」のコールが一番良いのですが、復活したナインティナインのオールナイトニッポンでは初回を除き全回にて「ナインティナインのオールナイトニッポン」とエンディング曲の最後にコールしています。「ニッポン放送ナインティナインのオールナイトニッポン!」のコールだけは残してほしかったものです。

     

  3. このジングル良かったです!

    ここでは過去に聞いてきたジングルの中で自分が良かったと思うジングルを挙げておきます。もちろん音源の添付はないので自分でどうにかして聞いてみてください。

    山里亮太結婚回の次週の不毛な議論で流れたハイライトジングル
    TBSラジオ 2020年6月4日 2:56)

    山里さんの最後の涙ながらのリスナーへの感謝や自分の考えについて語った部分が音源化されています。
    BGMを結婚式定番ソングではなく、番組のジングルでよく使われたビートルズの「Birthday」を使っていたところにスタッフの番組愛を感じました。
    Birthday

    Birthday

    • provided courtesy of iTunes

     

    • 山里亮太の不毛な議論の「セパです」ジングルまでの流れ

      上記の結婚ジングルから話を派生させますが、「birthday」を用いたジングルは結構昔から使われていました。最初は「水曜Junk 山里亮太の不毛な議論」のタイトルを切り貼りしていたジングルでしたが、ゲストに歌手のaikoさんを呼んだ放送にてaikoさんのファンであるサブ作家のセパ・タクロウさんを軸とした企画を行い、その時に出たセリフを「birthday」ジングルに入れていました。そこででたセリフが「お化け?」「セパです!」です。
      その後、aikoさんが「ストロー」という曲をリリースすることからゲスト出演した際に、リスナーから「ストローの歌詞にある、「予告っ!」の部分は「セパです!」をオマージュしてますか?」というメールが届き、aikoさんもノリで「予告っ!」に合わせて「セパです!」と言いました。
      そんなことがあったらそりゃ「ストロー」に合わせてジングルが作られるわけで、過去のaikoさん出演回で放たれたセリフも含めたジングルが次週に公開されました。
      番組の歴史が作り上げた「ストロー」ジングルは感慨深いものがありました。

      ストロー

      ストロー

      • provided courtesy of iTunes

       

       

    • おぎやはぎのメガネびいきジングル全般
      TBSラジオ 毎週木曜日25:00~27:00)

      ナイナイさんが好きであることもあり、番組自体はナイナイANNが好きなのですが、ジングルはメガネびいきの方が大好きです。
      メガネびいきのディレクターをやっている宮嵜さんが作るジングルはどれもセンスが素晴らしく毎回ほれぼれしてしまう内容です。全てにおいてハズレがなく、どれも素晴らしいので是非聞いてみてください。
      ちなみにですが、番組のCM前にかかる曲は「Nouveau Sacre Francais」と検索したら出てきます。

    • バナナマンバナナムーンGOLDジングル全般
      (TBSラジオ 毎週金曜日25:00~27:00)

      ここもジングルがたんまりあります。通常のジングルもかっこいいですし、なによりハイライトジングルを何回も流してくれます。主にトークが盛り上がってCMを数回連続で流さないといけないときにCMとの間にハイライトジングルが流れてくれるのでバナナマンの2人のトークが盛り上がったらアツいです。ただ、通常のジングルはCM前後でそれぞれほぼ1~2種類しかありません。

    • 爆笑問題カーボーイ、ハライチゲストのお菓子王決定戦回に流れた、カーボーイとターンのトークをかけ合わせたジングル
      TBSラジオ 2018年10月17日 1:28)

      爆笑問題カーボーイは直近の放送でいざこざがあった方がゲストとして来た回は過去のトークをジングルに使うことがよくある印象です。(他にもぜんじろうさんが来た回、RCCアナウンサー横山雄二さんが来た回はRCCラジオの音源を使用していました)
      個人的に好きなポイントは、カーボーイでのトークとターンのトークのラリーが2往復した後に通常のジングルに戻るといった演出が好きでした。この特殊な音源から通常のジングルに戻るものの中にはナイナイANNにて歌謡祭イベントのアーカイブチケット促進コントからの通常ジングルというのがあり、自分がナイナイANNシリーズで一番好きなのは岡村歌謡祭でX JAPANのToShIさんが登場します!という話をした後に岡村さんが「今すぐサイトに、アクセース!!」と言って通常ジングルに戻るジングルが良かったです。
      あと、お菓子王決定戦のジングル1本に1分10秒かかっており、ジングル後に田中さんが「なげぇよジングル!」と言ってました。

    • 伊集院光 深夜の馬鹿力 レアジングル 

      相変わらずの原曲弄りです。
      馬鹿力のジングルは特殊でほぼ全部のBGMが、以前ADを務めていた柳沢さんが作っていたものですので、ほぼ原曲はありませんが唯一モチーフとされたであろう曲があるジングルがこれでした。
      単純にこのジングルがかっこよくて好きです。
      ただ、このジングルは番組内でかかる回数が他と比べて極端に少ないです。

      The Glamorous Life (Club Edit)

      The Glamorous Life (Club Edit)

      • provided courtesy of iTunes

       

    • 根本宗子と長井短オールナイトニッポン0放送後即ジングル
      ニッポン放送 2018年6月12日 3:51)

      内容から説明すると番組のゲストに呼んだパーソナリティの長井さんの母親が発した一言を通常のジングルの前に流したものだったのですが、発言からジングルが流れるまでの時間、およそ10分。
      作成者がディレクターの舟崎さんなのか、ADの金子さんなのかはわかりませんが、とにかくきしょかったです。いい意味で。

    • 三四郎オールナイトニッポン フォレストガンヌンプジングル
      ニッポン放送 2019年12月14日 1:47)

      これが素晴らしいジングルでした。珍味回ことなかやまきんに君回の翌週に流れたハイライトジングルです。
      これは放送内でなかやまきんに君が発した「フォレスト、、ガンヌヌヌ!ガンヌヌヌ!…」をBGMとし、先週のなかやまきんに君の奇行をまとめており、きんに君の「ヌンプ!」(なかやまきんに君が「フォレスト~」の最後に自分で終わらせた言葉)でジングルが終わるというものですが、もう曲なんて無くても番組のセリフだけでジングルが作れてしまったという今までに例を見ないものでした。恐らく現状自分が知る限りでは、これと三四郎ANNにて相田さんが『助演男優賞』を適当に歌った「ベンジョンカンション」ジングルしかないと思います。

      石井さん大好きっ!

    • 三四郎ANNand霜降り明星ANN0最終回での2年間のハイライト
      ニッポン放送 2020年3月27日 2:58 4:58)

      2年間続けていた三四郎霜降り明星が担当していた金曜ANN枠がついに交代決定し、その最終回がそれぞれ放送。今回は霜降り明星ANN0にフォーカスを当てたいと思います。
      霜降り明星ANN0では2年間の感謝をリスナーに伝えるべく、番組に貢献してくれたネタ職人の方をニッポン放送に呼んで公開生放送的なことをしました。
      そして番組も終盤にさしかかり、2部ともお別れ。放送自体はグダグダで終わり、粗品さんは「え!こんなんで終わんの!2年間!」と言って終了。
      その後、2年間にあった出来事をまとめた音源が流れました。エンディングのビタースイートサンバに載せて流れているので、厳密に言ったらジングルではないのですが、番組初回の第1声から始まり、番組の中で印象深いシーンがまとめられた27秒でした。


    • ファーストサマーウイカオールナイトニッポン0 くっきーさん制作ジングル
      ニッポン放送 2020年6月9日)

      イカさんの番組にくっきー!さんが出演された際、くっきー!さんがわざわざジングルを作ってくださってました。しかも3本!
      全て番組タイトルはないのでジングルの後に無理やり付け足した感じではありますが、そもそもあんな世界感たっぷりのジングル自体無いのでこれは聞き得だと思いますよ。
      なお、現在も数か月に1度のペースで流れています。
      当時、これを聞いて震撼したのでその勢いのまま「ANN共通ジングルはくっきー!さんにつくてもらおう!」的なこと言ったんですけど、どう考えても無理ですよね。

       



    • 有吉さんのラジオ「おしょんこぽんぽん」
      JFNネット局一部 2020年2月16日 21:30)

      最高の一言です。有吉さんは番組内にて空耳の歌詞を歌われたりすることが多いですが、恐らく自分がこの番組を聞き始めた2017年以降、初めて放送内の発言を使ったジングルが使われたと思います。
      ビリーアイリッシュの「bad guy」が流行り始めた頃、「ビリーアイリッシュは声が小さい」という話題が番組内で生まれ、そこからライブ中に「声が小さいぞ!」というクレーマーキャラが誕生、「俺の方が声出てるぞ!」と言い張り、サビの部分で流れるメロディーに合わせて「おしょんこぽんぽん!おしょんこぽんぽん!」と歌った という一連のボケの流れを丸々辻ディレクターがジングル化しました。
      このジングルを皮切りに、「ヒッチハイクで流れた洋楽Best3」ジングルや「アルピー酒井エミネムうろ覚え」ジングルなど新たなジングルが作られました。個人的には「ヒッチハイクで流れた洋楽Best3」が好きです。

      bad guy

      bad guy

      • provided courtesy of iTunes

       

       

    • 四千ミルクのジングル
      FM-FUJI 毎週水曜日 21:00~23:00)

      四千ミルクで流れるジングルといえるものは、ほぼ全部ハイライトジングルです。基本的に前週で盛り上がったところをピックアップして曲に合わせたものを流しています。主にリスナーからのメールによって膨らんだ話が使われることが多く、この番組ではきちんとメールの投稿者を音源に入れてくれるので、読まれた方は嬉しいことでしょう。1つだけ言うことがあったとしたら、全てのジングルが長いのと、番組のタイトルをジングルに差し込むタイミングをもっときれいにしてほしい所です。過去に聞いてきたものはすべてファッサマのくっきー!ジングル同様、タイトルコールが曲も終わったジングルの最後に付け加えられてるだけなので、もっと三四郎ANNのジングルを勉強してほしいものです。たまにしか聞いてない人間が何言ってんだって話ですが。

  4. まとめ

    ここまで長々と読んで下さったあなたと、途中途中飛ばしたあなた、まずはリンクを踏んで下さりありがとうございます。
    ここまでの資料が書けたのは、Twitterで皆さんがその時その時に「このジングル面白い!」「このジングルすげぇ!」などの言葉を残して下さったことで自分の検索に引っかかり、深掘りするネタが出来たことに他なりません。本当にありがとうございました。そして曲を検索するにあたり記事を参考にさせて頂きました、ラジオネーム:父は公務員様に感謝申し上げます。

    資料の各所に時間が掲載されていますが、これは自分が持つラジオレコーダーで録音した音源をもとに計算して出している値となっております。
    ラジオ番組の音源は宝です。物体としては存在していないため、データの整理だけしていれば邪魔になることはありませんし、第一、自分のメールが読まれた箇所を何度でもリピート再生できます。しかも合法的に!!
    Youtubeで聞いても同じなのでしょうが、いつ消されるか分からないものでもあるので、金銭に余裕がある方は是非、ラジオレコーダーを購入してください。
    商品を選ぶ際に気を付けることは、パソコンにうまく取り込めるかどうかです。

    皆さんもこれからラジオ番組を聞く際はラジオのジングルにいつもよりも耳を傾けて、各番組の個性を見つけてみるのも良いのではないでしょうか?

    気が向いたら、またジングルに関するブログを書こうと思います。

 

 

フィラー復活希望の係御中

皆さんは「フィラー」って知ってますか?

 

ラジオを聞かれてる方の中には、「ジングル」とごちゃごちゃになってる方もいるかもしれません。

netesameradio2000.hatenablog.com

論文制作で使ったらだめだと思うけどめっちゃ使いたいでお馴染みのWikipediaには

CMフィラーは、民間放送のラジオ放送におけるフィラー素材のひとつで、コマーシャルメッセージ枠にあらかじめ挿入するための音楽

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/CM%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%BC

と書かれており、分かりやすく言うと、ラジオ番組放送中にキー局(ニッポン放送やTBS)は流すCMがあるけど、同時に放送してる地方局ではCMがない時に間を埋める時のために使い、キー局と時間合わせをする音楽のことを指します。

深夜ラジオの2大巨頭、「JUNK」と「オールナイトニッポン」において、「JUNK」ではキー局のTBSラジオでは基本聞けませんが、「オールナイトニッポン」では少し前まで、ニッポン放送で聞くとフィラーのうち最後の数秒を聞くことが出来ましたが、2020年の4月~5月くらいから徐々にニッポン放送では聞けなくなりました(一部地方局ではフィラーが1曲まるまる聞くことが出来ます)。

この件に関して、オールナイトニッポンで数番組ディレクターを担当している三浦さんは

と仰っており、ニッポン放送側が意図的にフィラーを流さなくなったことが分かります。また、とある番組関係者は「フィラーBGMこぼさなくなったのは、ネット局間のルール変更なだけなので深い意味はない」と語っています。

いわゆる大人の事情で流れなくなったため仕方ないですが、このフィラーの曲でラジオの色が出ることがあります。
例えば「ナインティナインのオールナイトニッポン」で流れるフィラーは、作曲家の益田俊郎さんがナイナイライブのBGM用で作曲した音楽が使われており、この音源はラジオのみでしか聞けません(岡村隆史さん1人でやっていらっしゃった時は岡村隆史ANN初代ディレクターの宗岡さんが選曲した曲だと思われます)。
1部昇格前の「三四郎オールナイトニッポン0」では、オールナイトニッポン0の中で最も長く放送されていたからか、オールナイトニッポンを担当されているパーソナリティが歌っている曲をフィラーで流れていました。
「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」では、過去や現在担当しているテレビ番組で使用されていた曲がフィラーに選ばれています(一時期、「企画書はラブレター」という番組内のコーナーBGMが採用されていた理由はよくわかりませんが)
霜降り明星オールナイトニッポン0」1年目は、番組ディレクターが「星」がタイトルについてる曲を固定で流していましたが、2年目に入ってから初の放送回にて、霜降り明星の2人が各4曲、合計8曲を選曲するという企画を行い、そこで決まった曲が流れていました。粗品さん選曲の歌はパチンコで使われた曲が多く、せいやさんが選曲した曲は昔発売された曲であり、2人の味が出た選曲となっていました。なお、1部に昇格してからは、霜降り明星さんにまつわる曲や前週に話題になったことに関連する曲が週替わりで流れています。
(父は公務員さんのnoteでナイナイANN以外のフィラーはほぼ分かります)

note.com

今年からレギュラー番組化された「マヂカルラブリーオールナイトニッポン0」で使用された曲は、マヂカルラブリーが単独ライブ用で野田クリスタルさんが作った曲を使用しています。

野田クリスタル

  • コメディ

music.apple.com

 

さて、ここまでフィラーが聞けない前提で書いておりますが、最近になり、「フワちゃんのオールナイトニッポンX」の最後や、オールナイトニッポン0の放送中にフィラーニッポン放送で零れ落ちてることがあります。しかし流れた途端、まるで「間違えた!」と言わんくらいに音を落として音の空白があった後にジングルが流れると言ったことがありましたため、恐らくニッポン放送はまだフィラーは流さないといった方向だとは思います。
しかし、今がチャンスです。このミスが多発した今、このような意見を出すことで「え?何?そんな意見出てんの?じゃあ流しゃいいんじゃない?」とニッポン放送の女社長がデカイ椅子にふんぞり返りながら言う可能性もあります。番組スタッフの方がラジオ番組のエゴサーチをしているなんて情報もゼロではないですからね。

 

ディレクターさん!僕はCM終わりに流れてくるフィラー聞いて「おっ、今日このコーナーやるのか」「あー、もう終わりか~」って思い、よりラジオに思いを馳せることができたので、その思いを新規のラジオリスナーにもさせてあげてください!

 

はい、新規ラジオリスナーに寄り添う古参の中でも優しめな人を演出出来たんで終わりまーす。

ラジオ番組におけるジングルについて

ブログ更新久々です。
今回のブログですが、

 

「ラジオ番組中のジングル」について書かせていただきたいと思います。

というのも、少し前からラジオ番組でCM前後に流れるジングルと言うものに興味を持ち始め、今では曲のイントロを聞くと、「このってジングルで使えるかな~」なんて考えるほどの病気具合です。最近では自粛期間を活かし、自分の聞いているラジオ番組で過去流れたジングルを過去に録音した音源の限り集めて、まとめた音源を制作しました(YouTubeなどの配信サイトにはアップロードせず、あくまで自分が楽しむためにiPhone内に保存しています)。

今回はジングルがどういうものなのか、そして自分なりに考えるジングルの分類分けを記したいと思います。クソまとめ記事風に書くと、

「話題のジングルって何?どう分かれるの?調べてみた!」

となります。こんなことはどうでもいいのでさっさと始めちゃいましょう。

  • ジングルとは?
    天下の書き換え百科事典ことWikipediaによると、

    ジングル(英: jingle)とは、ラジオ番組などでコマーシャルの開始や終了、楽曲・コーナーの切り替わりなど、番組の節目に挿入される短い音楽などの総称。サウンドデザイナーや作曲家により製作され、それらはテレビ番組におけるアイキャッチに相当するものでもある。

    引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB_(%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA

    とのことです。
    ちなみにTwittterでジングルに関する検索をしている際に、ジングルとフィラーを勘違いしている人を良く見かけます。フィラーと言うのは、数局のラジオ局で同時に放送している番組(オールナイトニッポンやJUNKなど)のキーステーション(ニッポン放送TBSラジオ)がCM中、流すCMがないラジオ局のために流れす音楽です。よろしければ理解していただいて、今後はツイート内容をきちんと変えていただけると嬉しいです。
    フィラーと言えば先日、ナイナイANNなどを担当されている三浦ディレクターからフィラーニッポン放送では聞けなくなりますという報告をTwitterでされていましたね。

     

    フィラーがあってのジングルと思っていたので、ニッポン放送で聞けなくなるのは残念です。まぁ、フィラーを聞くためにラグがあるradikoを使おうという気にはなりませんが…

  • ジングル(単体および全体構成)の分類分け
    ラジオを数番組聞いてらっしゃる方ならわかると思いますが、ジングルにはただ番組タイトルを伝えるものから、ジングルでパーソナリティが遊んでいるものまで種類が豊富です。自分も日本中の全分野のラジオ番組を聞いているわけではございませんので全ジャンルを網羅はできないと思いますがご了承ください。


    • ジングルによる全体構成での分類
      1. 決まった順番で流れる
        「さっきあのジングル流れたし、次あれだな~」とか、「あ、もうこのジングル?もうこんな時間か~」って思った経験が皆さんも1回くらいはありませんか?そういうのです。
        例としては、「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」やゲスト無しの「岡村隆史オールナイトニッポン」、「オードリーのオールナイトニッポン」(後半はコーナーによってジングルは変わりますが流れる種類は一定のためこちらとします)、また声優ラジオも基本的にこの部類に属しますね。

      2. 特定の箇所のみ決まっている
        これは結構多いです。「このジングル来たしこのコーナーだな」と分かるものがあったり、最後のジングルが決まっている番組などはここに属します。例を挙げるときりがありませんが、「菅田将暉/三四郎/霜降り明星オールナイトニッポン(0)」などが当たります。

      3. ジングルの順番が決まっていない
        最後のジングルも固定になっていないものが含まれます。「伊集院光 深夜の馬鹿力」がいい例です。また、「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」は石井さん時代、順番がめちゃくちゃ不安定でした。

      4. ほとんど同じものが流れる
        順番どうこうの話ではないものが含まれます。
        爆笑問題カーボーイ」や「山里亮太の不毛な議論」「おぎやはぎのメガネびいき」「バナナマンバナナムーンGOLD」はCM明けのジングルは1つから2つであり、その他はハイライトジングル(後述)などをいれている番組が該当します。

    • ジングル単体の分類
      ここでの分類分けですが、1つ1つのジングルの種類を書き出していくとキリがないので、ベン図の要素にあたる部分のみ書いていきます。そこから色々な要素が組み合わさったのが各ジングルと思ってください。
      (ベン図みたいな図)

      f:id:netesameradio2000:20200810015639j:plain



        1. タイトルのみ
          これが一番スタンダードですね。声優ラジオや「#むかいの喋り方」でのジングル、時間調整のための「伊集院光 深夜の馬鹿力」ジングル、CM前の「爆笑問題カーボーイ」ジングルはここにあたりますね。この手のものは単純なのであまりワクワクはしません。ちなみにここ最近一番要らないなと思ったのは金子Dが三四郎ANNで作ったおしゃれな曲を長く流してタイトルコールしか入れないというやつです。ジングルの曲のみパートが長いし、そういうボケのジングルで一回流すなら分かりますが毎回流すんだ~って感じましたね。

        2. コメント付き
          タイトルコールの前後にコメントがつくジングルです。オールナイトニッポン系の「ニッポン放送をキーステーションに‥」やメール募集ジングル、「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」での「ビートルズを聞いてるといい企画が降ってくることがあります」ジングル、「花澤香菜のひとりでできるかな」の「干し芋モフモフ」ジングルはこれにあたります。

        3. フォーマット決め
          1つのフォーマットで毎週違った内容のことをパーソナリティが事前に収録したタイプのジングルです。例えば、「Creepy Nutsオールナイトニッポン0」での韻踏みジングルや「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」での「最近見た面白エンタメは‥」ジングルなどのものです。

        4. 投稿コーナー
          リスナーのネタが読まれる・使われるコーナー。読まれる例は「岡村隆史オールナイトニッポン」の点取り占いや、「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」のラジオチャンピオンです。「星野源オールナイトニッポン」ではジングルのコーナーと銘打ってやってますね。個人的には音楽的ジングルがなんかよかったです。ネタジングルも楽しくて好きですけどね。

        5. ゲスト
          番組に来たゲスト芸人が軽く自分のネタを披露したり、何かを喋るジングルです。「爆笑問題カーボーイ」にアイデンティティさんが来た際の野沢雅子モノマネジングルや、フォーマット決めと組み合わせると「岡村隆史オールナイトニッポン」でのゲストジングルや「三四郎オールナイトニッポン」での「ねぇねぇこれ見て」ジングルが該当します。

        6. 言葉弄り
          パーソナリティのタイトルコールをスタッフが編集したジングルです。分かりやすい例は「おぎやはぎのメガネびいき」のCM明けジングルや「ハライチのターン」のジングル、新生「ナインティナインのオールナイトニッポン」の2回目に流れた「ハライチのターン」でも使用された曲で作られたジングル、「小倉唯のyuiroom」の最初のCM明けジングルが該当します。
          個人的にはこのジングルは好きで、聞いてていつもほれぼれします。勝手ながら、その番組のスタッフさんはジングルにも力入れてるんだな、と思って少し嬉しくなってます。

        7. 音楽弄り
          ラジオのジングルが好きな方の中には「あのジングルの元歌って何だろう」と思い、検索する方もいらっしゃるのではないでしょうか。その際に、「このジングルって、この歌のこことここをつなぎ合わせて作ってるんだ‥」と分かるジングルが存在します。分かりやすい例は「おぎやはぎのメガネびいき」のCM前のジングルであり、これは「Dimitri From Paris」の「Sacre Francais」という曲のReady Made Happy Charm Fool Mixというアレンジが加えられた曲となっております。なお、この曲を配信で聞くことはできません。原曲はApple Musicで聞けます。
          Yellow Productions: 20 Years of Music

          Yellow Productions: 20 Years of Music

          • Various Artists
          • ハウス
          • ¥1375

          music.apple.comまた、少し系統は変わりますが、「バカリズムオールナイトニッポン」シリーズで使われていたジングルも世に流通されている曲にアレンジが加えられています。元歌の制作者であるTOWA TEIさんがバカリズムさんと親交があって、ジングルを制作してくださったそうです。

          また、元歌は基本的にこのアルバムに収録されています。ジングルを聞いたことがある方は是非探して見つけて興奮してください。

          SUNNY

          SUNNY

          • TOWA TEI
          • エレクトロニック
          • ¥2037

          music.apple.com



        8. ハイライト
          正直、ここについて僕は書きたかったんです。前回や過去の放送回の面白い部分の音源にBGMを乗っけるジングルです。これを作るのは中々労力がいることは分かっています。ですが、もしハイライトジングルにできそうだなと思った箇所があれば、是非作ってほしいものです。ラジオ作ってる人がこんな場末のブログ見てるわけがないので言っても意味ないですが。
          最近驚いたのは、ネットラジオである「Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活」が思いのほか、きちんとハイライトジングルを作っていたことです。なお、番組自体は元作品の「Re:ゼロから始める異世界生活」を見てないとなんのこっちゃわからないです。

          www.onsen.ag

          ネットラジオでもきちんとしたものが作れるんですから、民法ラジオ各局はコラボするなんてことより、ハイライトジングルの作れるディレクターの育成に力を注いでほしいものです。
          ジングルをまとめていた時に聞いて興奮したハイライトジングルは、三四郎ANNで石井元ディレクターが作成したであろう、なかやまきんに君回の「フォレスト~ガンヌヌヌヌ」ジングルです。これは、下地のBGMすら番組内のきんに君の発言で構成されていることにすごさを感じました。同様の理由で「ベンションカンション」ジングルも1位とさせていただきます。マジで石井さんと宮嵜さん最高です‥
          もうちょい長くなりますが、ハイライトという意味では「オードリーのオールナイトニッポン」で番組終盤で流れる、今週のまとめみたいな音源もいいですよね。これはとある方がおっしゃってたのですが、オールナイトニッポンの1部のリスナーを2部にも繋げたいなら、最後までのハイライトを作って流せばいいと思いますね。そのためにもニッポン放送およびミックスゾーンはノンキに洒落たBGM流してタイトルコールしか入れないようなディレクターにハイライトジングルを作れる技術を身に着けさせるべきですよ。冗談ですけど。


バカみたいに文章書いてたら4500字超えてました。大体わかったと思いますが、自分は多少加工された人工物ジングルが好きでして、理由としてはスタッフの方がジングルにまできちんと楽しませてくれて、何より番組愛みたいなものを感じるからです。ハイライトとまでは言いませんが、タイトルコール以外のジングルが少しずつ増えていくと嬉しいですね。

また書き足したくなったら増やしておきます。ありがとうございました。

最後に

4月30日深夜1時からの岡村隆史オールナイトニッポンを聞いて思ったこと。

 

矢部さん、ありがとうございました。

 

正直、この言葉に尽きると思います。

自分は、番組冒頭を聞いて、「岡村さんもこうやって謝罪して、反省の意思があるんだから、今後の姿勢を見て許してやってよ。」と思っていたのですが、もし、矢部さんが登場することなくあの番組を続けていたら、いずれまた問題発言をしていたのかもしれないなという気がしました。

というのも、自分が思っていた岡村隆史というのは、あくまでタレントの「岡村隆史」であって、一人の人間「岡村隆史」ではないということを矢部さんの発言で実感したからです。

岡村さんが過去から持っていた根っこの部分の思考に自分は気づけておらず、それでいながら、岡村さんを批判する記事を読んで四の五の言っていた自分が少し情けなく思えました。

 

また、矢部さんの「結婚したら?」には、胸が熱くなりました。

岡村さんは、結婚をいずれしたいとは望んでいるという発言を幾度かしてきましたが、それらは、どこか現実味がないと言うか、「岡村さんには無理でしょ!」という聞いている自分の中でのツッコミありきの言葉のように考えていました。

そんな中、矢部さんの「結婚したら?」という、結婚というものに逃げていた岡村さんに正面から向き合わせたような発言は、僕の中ではこの放送内でとても心に残ったものでありました。

 

否定的なことを書いてしまいますが、

少し思ったのは、矢部さんの説教中、岡村さんの相槌で「申し訳ない」が多かったなと言うところです。もちろん、申し訳ない気持ちがあるのは分かりますが、矢部さんの発言を本当に自分の中に染み込ませているのかな、と少しだけ感じてしまいました。すぐには矢部さんの意見を受け止めきれないのかもしれませんが、批判的に思われてる方々からしたら、「岡村って矢部の発言理解せずに適当に答えて時間しのぎしてるんじゃない?」と思われても仕方ないです。矢部さんの説教に対して、「自分はこう思っていたけど、それは間違っていて、こう考えていかなければいかないんだな」と、自分で噛み砕いた発言をしていったほうが良かったのかもしれないとそのように思いました。もちろん放送中に何度かそれは行われていましたが、「申し訳ない」という相槌が多かったように感じたので書かせていただきました。

 

5/1 20:24追記

2度目の聴取をさせて頂きました。

岡村さんの発言に集中して聞いておりましたら、きちんと矢部さんの発言を自分の中で受け止めた上で発言していらっしゃいました。

勘違いによる間違えた投稿をしてしまったことを大変申し訳なく思います。

 

 

最後に、今回の批判記事を書かれた藤田さんも放送を聞かれてはいたようですが、このように呟かれていました。

 

これに対して思ったのが、「「風俗発言」への批判者として責任を持って聴」いているのなら、「仕事しながら」聴くなんてもってのほかでは無いのか、ということです。

芸能人とはいえ、一人の男をここまで批判したのですからその釈明の場であるラジオを責任をもって聴く姿勢があるのなら、ラジオに集中し、発言一つ一つを聴いて、反省の意思を感じたのか、はたまた感じなかったのかを判断し、それを記事にするのが筋だと思います。

 

そして放送終了後、このようなツイートをあげられました。

 

矢部さんが話していた「結婚したら?」などの結婚を促す発言というのは、恋愛に対してコンプレックスを持っている岡村さんに対して、背中を押してあげたもの、また自分の経験を踏まえた岡村さんへのアドバイスであり、岡村さんの性格を治す為に結婚すればいい、と言う意味で言った訳では無いと思います。

結婚をすることは、怒ってくれる人が出来ることでもあると言った矢部さん。これまでの収録を通して、天然である岡村さんにきちんと恋愛というものを経験して欲しいから言った、相方への愛のある言葉であり、そこら辺にいる女と結婚しろ、ではなく、もし好きな人が出来たのなら、その人にきちんと想いを伝えるように今後努力しろ、という言葉でもあると思います。

 

今書いてきた自分の意見が的外れなのかもしれないという疑惑は、もちろん何度も思いましたが、それでもこの藤田さんの意見にはどうも賛成出来ず、このような文章を書かせていただきました。

駄文を長々と読んで下さりありがとうございました。これにて、今回の件への意見提議は自分の中では終わりにしたいと考えております。

2月前半のイベントリポート

芸人芸人芸人で7ネタ採用されたけどインタビューの話が一切来なかった無名リスナーでーす!!こんばんはー!!

 

2月のイベントの多さで頭がパンクしそうですので、感想やら思い出を書き、後から「こんなことあったなー」とニコニコ出来るするブログです。

 

 

2/8

ゲ〇ナーオフ会

f:id:netesameradio2000:20200210003850j:imagef:id:netesameradio2000:20200210003854j:image

(1枚目:女性リスナーが下さったお菓子

2枚目:撮り忘れて、Twitterから保存したもの

引用元:くろうとチェリー様)

 

まさかお誘いいただけると思っていなかったので、最初、誘ってる人を間違えたのかな?って思いました。話進めていくと、どうやらそうでも無かったそうなので、良かったです。

自分の卓にいらっしゃったのはオフ会初参加の方だけで、お名前を聞くとコーナーなどでお名前をよく聞く方ばかりでとても緊張しました。自分のトーク力のなさ、理解力のなさを実感するいい場でした。

Twitterで繰り広げられるやり取りもそれなりに聞こえてきて、本当に最高の空間でした。

主催者さんの計らいでとある大物リスナーさんとお話できたことが僕の中では1番大きな思い出です。

次回も参加できるよう、投稿を頑張りたいものです。

 

2/9

Creepy Nutsオールナイトニッポン0

THE LIVE 2020 ~改編突破 行くぜ HIP HOPPER~

f:id:netesameradio2000:20200210001414j:image
f:id:netesameradio2000:20200210001408j:image
f:id:netesameradio2000:20200210001418j:image
f:id:netesameradio2000:20200210001359j:image
f:id:netesameradio2000:20200210001402j:image
f:id:netesameradio2000:20200210001412j:image

(1枚目:100枚以上購入したリスナーが手に入らなかったカードを3枚目の開封で引き当てた時の写真

2枚目:グッズ購入時に撮ればよかったものの、色々焦ってて撮る暇がなく、結局開場の際に慌てて撮影した、会場に来た記念の写真

3枚目・4枚目:お花。

5枚目:中野サンプラザ

6枚目:ライブ中に生で聞けた歌のセトリ)

 

お知り合いのポ剥けさんにお誘い頂き、現地で見ることが出来ました。ちなみに、上の100枚以上購入したリスナーはポ剥けさんです。正攻法で買ってらっしゃるので何も問題ないはずです。

自分が購入を終えて、リスナーの方々と合流した時には既に開封会が終わっていたらしく、R指定さんのカードが一切ないと嘆いていらっしゃっている中で、自分の購入した25マイのカードを順に開くと、3枚目でR指定さんが出てしまいました。

マックのスポンジ・ボブで騒ぐ子供達の1/5くらいに大はしゃぎしました。

その後、昼飯食ったり、カードゲームの趣旨を30分議論したり、ポ剥けさんの同行者と一切連絡がつかず、「あれ?これヤバくないですか?」ってなったりして開演。

生ではしゃぐ松永さんが見れて、生で台本に戻すのが上手いR指定さんが見れて、生で、カッチョイイCreepy Nutsが見れて、ただただ最高でした。

ライブ行ったことないですけど、腕ちゃんと動かしたし、軽く飛び跳ねて、自分的にはとても楽しめた気がします。

終演後、サンプラザ前で数名のリスナーさんとお会いして、全員、中野からインタビューオフ会に参加する中、自分だけとぼとぼ自宅に帰ったのが、ただただ恥ずかしくて情けなかったです。

余談ですが、オフ会だけでも参加したいなと思い、事前に裏ルートから参加を試みましたが、運営にバレて、即刻参加を諦めました。多分『芸人芸人芸人』で運を使い果たしたんだと思います。もしくはインタビュアーにハマってないかのどちらかです。多分これ一生言っていきますし、一生忘れません。

(色々言ってますが、悪いのは印象に残るネタがかけない自分です。それは分かった上での話です)

 

 

↓2月12日更新分

 

2/10

ラジオEXPO TBSラジオ万博2020 1日目

f:id:netesameradio2000:20200212052752j:imagef:id:netesameradio2000:20200212052801j:imagef:id:netesameradio2000:20200212053518j:image

(1枚目:パシフィコ横浜前にある看板

2枚目:自分含む乞食リスナーが群がったコーヒーメーカー

3枚目:急遽開催した飯会)

 

2日間通し券を事前に購入して臨んだラジオEXPO

大損するんじゃないか、と言われていましたが、ミュージックEXPOにてアトロクのステージを鑑賞している感じでは、十分満足できました!

コーヒーメーカーがタダで貰えるという、とんでもないイベントがあり、無事確保しました。親に喜んでもらえたので重い荷物を運んだ甲斐はあるのかな、と思います。

その後は、リスナー数名と緊急飯会を開催。安さには理由があるんだな、ということを実感したお店でご飯を食べ、その日は解散。その後、次の日の飯会を企てましたが、それはまた別のお話。

 

 

2/11

ラジオEXPO TBSラジオ万博2020 2日目

f:id:netesameradio2000:20200212053857j:imagef:id:netesameradio2000:20200212053903j:imagef:id:netesameradio2000:20200212055056j:image

(1枚目:唯一食べた昼飯の白黒からあげ

2枚目:終演直後のステージA

3枚目:何度目の有楽町)

 

前日の飯会から帰ってきたのが夜1時前。寝たのは2時。起きたの6時。4時間睡眠で迎えた2日目。

到着8時で既に長蛇の列ができており、大変困惑しましたが、なんやかんやでそれなりに楽しむことは出来ました。

イベント終了後、前日の夜から企画していたリスナー飯会。それなりに人が参加してくださり、本当に楽しむことが出来ました。

その後、cnann0の出待ちをする流れへ。

次の日お忙しい方は、ここでお別れ。

そっからなんやかんやで出待ちへ行くも、人数が多かったため、その日は集合写真対応となりました。

こればかりは仕方ないと、そのまま有楽町駅へと向かい、各々解散。

大変楽しい飯会でした。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございます!

ちなみに出待ちをした8時間後にはバイトに行きます。自宅に帰り、3時間寝て、バイト先へ行くという地獄の行程を過ごす予定です。

つまり、この2日間での睡眠時間は大体7時間となります。イカレスケジュールです。

 

 

次は2/13、マジ歌ライブで何かありましたら更新します。